探偵を選ぶための判断材料

「調査力」がある探偵を選ぶためのに必要判断材料を、ホームページや雑誌など意外で、いくつか紹介したいと思います。
・探偵事務所に所属する人材
企業経営などで、「人財」とはよく耳にしますが、探偵でも同じことが言えます。
如何に優秀な探偵が運営している探偵事務所だからといって、その探偵本人が調査にあたることは極稀です。
一般的に、調査をおこなうのは、その探偵事務所に所属する調査員たちで、調査員の調査力=探偵事務所の調査力と言えます。
・探偵が所持する調査機材
探偵事務所では、様々な調査に使われる機材が複数持っていることが当たり前です。その機材の中で高性能な暗視機能から望遠機能を持った機材を揃えていること、また、盗聴器発見業務を行えるだけの精密機材を所持しているなど、それぞれの調査の状況に対応することが出来る機材を本当に持っているのか確認する必要があります。
・料金と人材と機材
判断材料として、依頼をしようとしている探偵事務所の料金、人材、機材の3つの項目が割りにあった、または比例したものなのかを確認することも大事です。
高性能な機材を持っているのに、調査員がそれを使いこなせていない。
または、高額料金を支払っているのに、精密機器を使用してくれないなど、調査を行う前に3つの項目が比例関係にあるか確認が必要です。
以上の判断材料を参考に、探偵事務所、興信所を選んでみるといいでしょう。

PAGETOP